Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c8673081/public_html/kanso-etc.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
今週のEPIC無料配布【Cave Story+ 洞窟物語】について軽く調べてみた。名作フリーゲームの拡張版 - GYBE

今週のEPIC無料配布【Cave Story+ 洞窟物語】について軽く調べてみた。名作フリーゲームの拡張版

記事内に広告が含まれています。

今週のEPIC無料配布は、『Cave Story+ 洞窟物語』でした。

配布期限は9月1日~9月8日(金曜0時で〆)の1週間です。

リンク:Epic Store

EPIC無料配布とは?

EPIC無料配布】とは、Epic Gamesが競合するSteamに対抗するため、毎週無料でゲームを提供しているサービスのことです。利用は無料で、Epic Gamesに登録して無料購入するだけで永久的にプレイできるようになります。

スポンサーリンク

名作フリーゲームの拡張版

Cave Story+ 洞窟物語』は、日本の開発室Pixelが開発した2Dアクションアドベンチャー。

もともと洞窟物語というタイトルで2004年にフリーゲームとして公開された作品で、『Cave Story+』は、現代的なリマスターを加えつつ新要素を加えた有料拡張版です。

タイトルからもわかるように、洞窟内の探索が主であり、様々な武器やアイテムを用いて敵を追い払い、洞窟から脱出することが目的です。探索と横スクロールの2Dアクションの組み合わせは、今だとメトロイドヴァニアと呼ばれるジャンルそのものですね。

スポンサーリンク

インストールサイズと日本語化

実際にダウンロードしてみたところ、インストールサイズは182MBでした。

起動時は英語でしたが、日本のゲームなので当然日本語訳が存在します。

メインメニューのGame OptionsからLanguage「Japanese」で日本語化できます。

キーボードでの操作方法は以下。

方向キーで移動

Zでジャンプ

Xで攻撃(銃入手後)

Qでインベントリを開く

Wでマップを開く(マップシステムを手に入れてから)

Sで武器変更

方向キー下で、セーブ・アイテム入手・ドア移動

スポンサーリンク

感想:なつかし~

2004年公開ということは…もう20年近く前になるんですねー。公式サイトも歴史を感じます。

フリーゲーム版は遠い昔に遊んだような気がします。PVの音楽もなつかしい…。当時のレビュアーですらレトロゲーム風と評価するくらいの古風なゲームですが、名作なのは間違いありません。

配布期限は9月1日~9月8日(金曜0時で〆)の1週間です。

リンク:Epic Store

コメント

ホーム » ゲーム感想 » 今週のEPIC無料配布【Cave Story+ 洞窟物語】について軽く調べてみた。名作フリーゲームの拡張版

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました