【XUnity.AutoTranslator】Unity製のゲームを自動翻訳しながらプレイする【The Dungeon Of Naheulbeuk: The Amulet Of Chaos】

記事内に広告が含まれています。

Unity製のPCゲームを自動翻訳しながらプレイできるXUnity.AutoTranslatorの導入と使い方を、「The Dungeon Of Naheulbeuk: The Amulet Of Chaos」の日本語化作業を通して説明する記事です。

以前Reipatherによる導入の記事を投稿しましたが、Melonloaderのほうが一般的らしく、本作もMelonloaderでの動作報告が上がっているので、それに倣いました。

導入の流れをざっくり説明すると、必要ファイルをダウンロードして、ゲームフォルダに貼り付けて、その後個別にいろいろ設定して、、、という流れです。

スポンサーリンク

必要ファイルをダウンロードする

最初に必要ファイルを公式サイトからそれぞれダウンロードします。

新しいタブで開きます

Melonloader公式サイトからは「Melonloader.installer.exe」をダウンロード。

上の.NET Framework 4.8 Runtimeも必要であればダウンロードして実行してください。

次にGithubから「TMP_Font_AssetBundles」と「XUnity.AutoTranslator-MelonMod-IL2CPP-5.2.0」をダウンロードします。

スポンサーリンク

ゲームフォルダに必要ファイルを貼り付ける

Githubでダウンロードして解凍して出てきたファイルを、自動翻訳したいゲームの「.exe」があるフォルダに貼り付けます。

ゲームフォルダの場所が分からない場合は以下を参考にしてください。

Steamの場合

ゲーム名を右クリック」→「管理」→「ローカルファイルを閲覧

Epicの場合

ライブラリ」→「」→「管理」→「フォルダのアイコン

スポンサーリンク

Melonloader実行

続いて、MelonLoader.Installerを実行します。

するとこのような画面が出てくるので、「SELECT」からゲームの.exe、今回の場合は「Naheulbeuk.exe」を選択します。

今回の場合、最新Versionだとうまく導入できませんでした。「Latest」のチェックを外して「v0.5.7」にしましょう。

設定したら下の「INSTALL」を実行します。

無事導入できたら、念のため一度Epicランチャーを閉じてから、フォルダから直接ゲームを起動してみます。

ちゃんと起動できたのを確認できたら一度終了します。

Config.iniの設定

ここまで順調に導入できていたら、ゲームフォルダに「Auto Translator」という新しいフォルダができています。

その中の「Config.ini」をメモ帳かなんかで開き、該当箇所を以下のように書き換えて保存します。

[General]
Language=ja
FromLanguage=en

[Behaviour]
MaxCharactersPerTranslation=2000

OverrideFontTextMeshPro=arialuni_sdf_u2018
FallbackFontTextMeshPro=arialuni_sdf_u2019

それぞれ「英語から日本語に翻訳するよ「2000字まで対応するよ」「以下のフォントを使うよ」ということを意味します。

起動してみて無事に翻訳が開始されたら導入は成功となります。

オマケ:有志翻訳

The Dungeon Of Naheulbeuk: The Amulet Of Chaos on Steam
Step into the wacky heroic fantasy universe of the Dungeon of Naheulbeuk. Lead a team of unlikely and clumsy heroes in a...

このまま自動翻訳でプレイを開始してもいいのですが、本作はかなり早口で字幕が切れるのが速く、自動翻訳が間に合わないことが多いようです。

そこで、Steamレビュアーの方が善意でMelonloaderに適合した翻訳ファイルを公開してくれていますので、それを利用する手があります。

ダウンロードは、本作のSteamレビューから(上にリンクがあります)。

ダウンロードした「Naheulbeuk_ja.txt」を以下のフォルダに突っ込むだけで大丈夫です。なければフォルダ作成してください。

\DungeonOfNaheulbeuk\AutoTranslator\Translation\ja\Text

スムーズに表示されて助かりました。本当にありがとうございます。

導入は以上になりますが、デフォルトのグーグル翻訳をDeepLにしたりといろいろ設定できますので、こちらの記事も参考にどうぞ。

コメント

ホーム » ゲーム感想 » 【XUnity.AutoTranslator】Unity製のゲームを自動翻訳しながらプレイする【The Dungeon Of Naheulbeuk: The Amulet Of Chaos】

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました